介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【がん闘病】向井亜紀さん19年ぶりに「がんが無い状態」を確認!^^

スポンサーリンク

2019.02.08

 

今回のテーマは…【がん闘病】向井亜紀さん19年ぶりに「がんが無い状態」を確認!^^で、お送りします。

率直に、まず「おめでとうございます」と書かせて下さい。

www.sponichi.co.jp

タレントで自分が癌である事を公表して、戦っている方が何人かおられます。認知度が高いですから、その戦いぶりが同じがん患者に勇気を与えてくれると言うプラス面がありますね。

 

これはわたしの推量ですが、公表するタレントさん側にも公表する事により「良い意味で退路を断って」癌と向き合える効果があるのではないでしょうか。

わたしの記憶では、この流れはフリーアナウンサーであった「逸見政孝」さんからではないかと思います。

スポンサーリンク

 

 

さて、報道ではタレントの向井亜紀さんが、2000年に妊娠をきっかけに子宮頸(けい)がんが見つかってから、その後今まで19年間がんと闘い、実に手術は18回されたとの事です。

 

18回目は2013年の大腸がんです。それからは大きな手術は受けておられませんが、1年に1回内視鏡検査をしていて、いつも小さながんが見つかっていたらしいです。

今は小さいのは、内視鏡で取れるので手術にならなかったと言う事でしょう。

 

それでも「なんと先週受けた内視鏡検査で、胃にも十二指腸にも腸にも大腸にも1つも摘み取らなくちゃいけないがんがないという、初めての大合格の検査結果が出ました。2000年に手術してからこういう結果も初めてだったので、今、とてもうれしい。健康な状態です」と満面の笑みを浮かべた。

向井亜紀 19年に及ぶがんとの闘い…手術18回経験、現在は「がんがない、健康な状態」に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

いや~本当に良かったです^^

例え小さくて「摘み取れば大丈夫」と言われても、毎年癌が見つかるのはすごいストレスだったと思います。

 

(*‘ω‘ *)18回の手術…わたしなどは1回の手術でも大騒ぎでございます(笑)。やっぱり、女性は強いのでしょうか…

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク