介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【天皇陛下ご退位】一人に人間として見た場合85歳までの現役に頭が下がる思いです。

スポンサーリンク

2019.04.30

 

立場が一般国民とは違う、「象徴」と言うお立場なので「ご苦労様でした」とか「お疲れ様でした」と言う言葉はそぐわないのかも知れませんが、そんな気持ちでいっぱいです。

 

今回のテーマは…【天皇陛下ご退位】一人に人間として見た場合85歳までの現役に頭が下がる思いです。でお送りします。


f:id:masaru-masaru-3889:20190430104204j:image

この話が表面化したのが、2016年夏でした、陛下が国民に向けて、「生前退位」についてお気持ちを述べられました。

 

その時は既にブログを始めておりましたので、記事にしたのを覚えております。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

この時は、陛下の生前退位が実現するにしても、まだ先だな~なんて思っておりましたが、月日の経つのは本当に早いですね。

 

もう、今日その日を迎える事となりました。陛下が即位されたのが、陛下が55歳の時で現在85歳でいらっしゃいます。

 

85歳まで、国民の象徴として「国内皇室行事」、海外に向けての「皇室外交」、そして何より平成は災害の時代でもありましたので、被災地への「慰問」は 悲しみを乗り越える・復興に向かう国民にとって力強い支えと言う、大きな仕事なりました。

 

ハッキリ言って、傍から見るより・想像するより「激務」と思われます。そう考える時、皇室の方と言う枠を外して…

一人に人間として見た場合85歳までの現役に頭が下がる思いです。

 

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク