介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

2025年大阪万博決定!の報を受けて父が…「2025年か、見れるな」と…^^;

スポンサーリンク

2018.11.24

 

今日のテーマは「2025年大阪万博決定!の報を受けて父が…『2025年か、見れるな』と…^^;」でお送りします。

先ずは関係者のみなさまにおかれましては、「大阪万博」決定!おめでとうございます。この手の招致は裏方の苦労はすごいらしいですからね^^;

 

さて、今朝の地元紙神戸新聞でデカデカとこの話題が一面だったわけです。

今日は珍しくわたしも休みでしたので、父の朝食にコーヒー(←ダイエット中(笑))でお付き合いをしておりました。

 

新聞を読んだ父…「そうか大阪に万博がくるのか~2025年…十分見れるな!(`・ω・´)キリっ」

 

※ここからは心の声です(笑)。

(*‘ω‘ *)…

(*‘ω‘ *)…え~といつからだったかな~介護始めたの…

ハッキリ覚えていませんが、仕事を通いながらの軽い介護から数えたら7年ほど経ったでしょうか?

 

母が完全寝たきりになって、父がボケて「介護退職」に追い込まれてから4年半かな…

まぁ母が特養に入れて、父を見守り介護しながら非正規勤務を始めて約2年半…

2025年…父が大阪万博を見に行くと言う事は、元気に歩いていると言う事で、頭の中はもっと進行しちゃって^^;う~ん💦

 

おれはその頃、62歳の年を迎えているわけで非正規勤務すら定年退職して、なおまだ父を見守り介護しているのか…いやいや家計が回らないから働いていますね。

う~ん、言葉にはしません!察してください僕の本心(苦笑)

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク