介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

電話ボックスにボストンバッグ…中身は女の赤ちゃん!(神戸)

スポンサーリンク

2018.11.23

 

筆者在住の神戸の話題である事、先日書いた一部の20代女性の奔放な性生活から梅毒が増加中の問題、生活保護から見える貧困問題…これらがみんな繋がっていうような話題ですので、ブログの趣旨とちょっとズレますが取り上げました。

 

今日のテーマは「電話ボックスにボストンバッグ…中身は女の赤ちゃん!(神戸)」でお送りします。

 

報道によりますと、10月24日午後11時45分ごろ、神戸市長田区の電話ボックス内で、台の上に置かれた黄色いボストンバッグのなかに赤ちゃんが置き去りにされているのを、通行人が見つけて通報をしたと言う事ですが…

 

午後11時45分…約1か月前ですが夜中ですよね。人目を避けたのでしょうが、赤ちゃんには大変寒い時間帯ですよ。報道からの読み取りでは、赤ちゃんを覆っていたのは、ボストンバッグとタオルだけです。

 

警察によると、病院で診察を受けたところ、女の子の健康状態に異常はなかったということです。ほんと、赤ちゃんが無事だった事だけが救いですね。

 

女の子の事ももちろんだけど、おそらく若いであろうお母さんの事も考えちゃうね。無責任極まりない話しだけど、一人では赤ちゃんは生まれないわけで…無責任な大人の男が絡んでいる事も考えられる…ほんと、こう言うの無くしたいですね。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク