介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

梅毒が1999年以来最悪の推移で増加中。昔の病気じゃないよ!

スポンサーリンク

2018.11.17

 

今日のテーマは「梅毒が1999年以来最悪の推移で増加中。昔の病気じゃないよ!」でお送りします。

 

国立感染症研究所は11月13日、梅毒の今年の患者報告数が5811人になったと発表しました。これは昨年の速報値5770人を超え、現在の方法で集計を始めた1999年以来で最多の年になることが確実になった事を指す数字です。

 

主に「性的接触」でうつるわけですが、患者は女性が20代・男性は20~40代に多いとの結果が出ています。まぁ、これはそうなんだろうな。性生活に奔放な人が多い世代だし、それが普通だからね。

 

要は、不特定多数接触やコンドームなどの予防行為をちゃんとしないといけない。

放置すると最終的には脳や心臓に合併症を起こし、妊婦の場合は流産や胎児の障害につながる恐れがあるとされているので、自分の為・大切な人の為…考えた行動をお願いしたいところですね。

 

けっして、昔の病気じゃない事をお忘れなく!

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク