介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

77歳の女性、国道を逆走運転…死亡!

スポンサーリンク

2018.10.29

 

今日のテーマは「77歳の女性、国道を逆走運転…死亡!」でお送りします。

 

報道によりますと、10月28日午後5時10分ごろ千葉県柏市若柴の国道16号で、親子3人の乗った乗用車が逆走してきた別の乗用車に正面衝突され、さらに後続車からも追突を受ける事故がありました。

 

この逆走した乗用車を運転していた女性(77)が死亡したほか、親子3人が病院に運ばれ、手当てを受けましたが意識はある状態という事です。

 

警察によると、逆走した車の女性は腰を骨折するなどして病院に運ばれていたと言う事ですが、治療の甲斐なくと言う事でしょう。報道では全ての状況を読み取れませんでしたが、親子3人のうち、運転していた男性(44)と息子(13)は軽傷とみられ、男性の妻(42)が治療中だという事で大事にならなければ良いのですが…他にけが人はいません。

 

本人から事情が聞けないだけに、決めつけはいけないと思いつつ77歳の高齢で、国道を逆走してしまう…認知症運転の可能性を考えてしまいますね(個人的考え)。

 

こう言う事が続けば、高齢ドライバーへの風当たりは当然強くなるわけですが、ただ免許を返納しろ!だけでは、「買い物難民」「通院難民」の問題が解決していないだけに、社会としても苦しいですね。(知恵をもっと絞らないと…)

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク