介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

本庶佑(たすく)さん、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます!^^

スポンサーリンク

2018.10.02

 

昨日ですね、医学には色んな分野があって国によって得手不得手がありそう!?なんて記事を、下半身麻痺の人を機器を使って歩かせる事に成功した話題にのせて書きました。

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

やっぱり、アメリカだな~なんて締めくくったわけですが…

今日のテーマは「 本庶佑(たすく)さん、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます!^^」でお送りします。

 

こちらは日本のお家芸ではないでしょうか?基礎的な研究からコツコツと積み上げる過程で、今までにない癌の治療理論と新薬開発と言うところまでたどり着きました!

本庶佑(たすく)先生!ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます!

 

ちょっと、先生の功績についてはいろいろ記事を読んでみましたが、おしょぶ~の頭では、正確に理解するのは無理でした(苦笑)。

 

ざっくりと…おぼろげに見えたのは、癌の治療は今までは「外科的治療」「放射線治療」「抗がん剤治療」の3つでしたが、先生の研究により「免疫治療」と言う第4の選択肢を作りました。新薬「オプジーボ」と言う薬がすでに世界で活躍しているそうです。

 

まだまだ今後の話しですが、この治療法なら理論的には全ての癌に有効と言う事で、将来は癌を普通の治る病気にしてしまうかも知れません!昨日の記事のアメリカの医療にも感服しましたが、日本!すごいですね。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク