介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護職種外国人技能実習生に日本語習得支援の為学費補助!(厚生労働省)

スポンサーリンク

2018.09.26

 

今日のテーマは「介護職種外国人技能実習生に日本語習得支援の為学費補助!(厚生労働省)」でお送りします。

厚生労働省は9月24日までに、介護職種外国人技能実習生に日本語習得支援や専門知識を学習する費用を補助する、制度を新設する方針を決めました。

 

2019年度予算の、概算要求で13億円を計上しました。外国人労働者受け入れの一環なんですが、介護の分野は技能実習制度で初めての対人サービスなんですね。

なので、被介護者や他のスタッフとの一定レベルの日本語コミュニケーションは必須なんです。コミュニケーションをとれずに介護をしていたら、お互い危ないです。

 

自分は日本語しか知らないからわからないけど、外国人にとって日本語は簡単ではないですよね。でね、その日本語習得要件が来日を阻む理由にならないようにしないといけないわけです。

 

ハッキリ言って政府は、外国人で介護業界の人手不足を補うつもりですから…

補助の対象は…

などを想定しています。

うん。外国人も納得して日本の介護現場で働くのなら、それはそれで良いと思いますが、早くしないと要介護者が増える勢いに追いつけませんね。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク