介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【北海道胆振地方地震】余裕のある方は、災害弱者に目を向けて頂きたい…

スポンサーリンク

2018.09.06

 

今日のテーマは「【北海道胆振地方地震】余裕のある方は、災害弱者に目を向けて頂きたい…」でお送りします。

 

御承知の通り、本日未明北海道で大きな地震がありました。

北海道厚真町の土砂崩れの画像は、衝撃を受けました。生き埋めの方がいるようです。

 

いま発表されている震度です…

気象庁によると、データーの届いていない地震計もあるようで、後の解析で震度7の地区もあるかもしれないとの事です。

わたしは、阪神淡路大震災の経験者で神戸市灘区に住んでおり、震度7でした。その揺れの恐ろしさは体感でわかっています。

 

自分がボランティアで、駆け付けるわけでもないので、「こうしてくれ」とか言うつもりは毛頭ございませんが、ご自身・家族・大切な人…の安全確保の後、もし余力がある方がおられたら、周囲の災害弱者に目を向けて頂けたらと思います。

 

高齢者・身障者・女性・子供…

高齢者の方などは、「お声がけ」するだけで、ずいぶん心が落ちつき「災害ストレスが軽減」する例が多く見られるそうです。

 

まだまだ、情報が少ない上に錯綜しているようで、現地では尚更とおもいます。どうか、人的被害が最小限でありますように。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク