介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

82歳の高齢者が19歳の少年に殺害される!?(栃木県警)

スポンサーリンク

2018.08.06

 

賢明な読者のみなさまは、ご理解頂いていると思います。あくまでも、容疑者の段階で確定したわけではありません。

今日のテーマは「82歳の高齢者が19歳の少年に殺害される!?(栃木県警)」でお送りします。

 

栃木県栃木市柏倉町の民家で、住人の無職の男性(82)が殺害された強盗殺人事件で、現場の室内から少なくとも2種類の土足の足跡が見つかっています。

 

事件が起こったのは7月26日、午前2時ごろと思われています。遺体を発見した長男(59)は「26日未明、父の部屋に男が2人いて殴られた」と話しています。

司法解剖の結果、男性の死因は多発外傷と判明しており、胸椎骨折や外傷性くも膜下出血のほか、首に圧迫された痕があるというと言う事で、かなりの暴力的行為が行われたのがわかります。

 

長男も、顔に大けがをしており「家から現金や預金通帳がなくなった」と話しているそうです。県警は現場鑑識の結果や関係者への聴取などから両容疑者を特定しました。

 

県警は7月29日、強盗殺人と強盗致傷の疑いで自称とび職の男(34)と無職の少年(19)を逮捕しましたが、いずれも容疑を否認中です。

容疑の被害額は、殺された男性の現金30万3000円と通帳3冊だそうですが、こんな事件を起こして、通帳で現金が下せるはずもなく、わずか30万円で人を殺すとは…

 

まだ否認中ですが、19歳の少年が82歳を殺す…嫌な事件ですね。

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク