介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

高校生の視力1.0未満67.09%!(2018年度学校保健統計調査:速報値)

スポンサーリンク

2018.12.25

 

今日のテーマは「高校生の視力1.0未満67.09%!(2018年度学校保健統計調査:速報値)」でお送りします。

 

う~ん💦…よろしくないですね^^;

「2018年度学校保健統計調査:速報値」によりますと、裸眼の視力が1.0未満の高校生は67.09%・小学生が34.10%…これ両方とも過去最悪を更新しております。

 

因みに過去最悪ではないですが…

  • 幼稚園 26.69%
  • 中学生 56.04%

と、なっており楽観出来る数字ではありません。

 

文部科学省は「スマートフォンの普及」・「携帯ゲームの人気」が背景にあると分析していますが、この時代これらから若者を遠ざけるのは無理でしょうね。

 

もうこうなったら、メーカーさんにスマートフォンや携帯ゲームで儲けるのは良しとして、「目が悪くならないスマートフォン・携帯ゲーム」の開発に利益を再投資して欲しいですね。

 

これね、1.0ならまだ危機感が薄いかも知れませんが、現実は0.3未満で…

  • 中学生 25.54%
  • 高校生 39.13%

と言う状態ですから、ちょっと親御さんは真剣に捉えた方が良いですよ。

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク