介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

その時、その時親父なりに考えてやっているが…結果がよくなる事も無いし覚えてもいない。

スポンサーリンク

2018.12.15

 

今日のテーマは「その時、その時親父なりに考えてやっているが…結果がよくなる事も無いし覚えてもいない」でお送りします。

わたしは当然お医者さんではないので、あくまで「介護家族」として今の父を看たてると…

 

  • 一瞬、一瞬は思考もちゃんと働いているし自我もある
  • しかし直ぐ忘れるので、前の行動と後の行動は繋がっていない
  • その上手く行っていない結果を見ても「取り繕い行動(思考)」で自分は納得する
  • 指摘されるとキレる!(笑)

(*‘ω‘ *)まぁ、こんな感じかな~

 

週二回、ヘルパーさんの日があります。その日は、父が起きるとわたしは既に出勤しており、テーブルに朝食と新聞と置手紙がある。

置手紙に従って、朝食を済ませ・新聞を読み・眠たくなって、うつらうつら…

 

10時半~11時半辺りのタイミングでヘルパーさんが入ってくれるので、外面の良い父は、要らない事をしません(笑)。でも、昼食と夕食(作り置き)を用意してくれたら、ヘルパーさんは帰ります。

 

さて、わたしが帰って来るのは19時頃です。これ「魔のタイム」(笑)

秋と春は大変です。気候が良いから出て行って「要らない買い物」「お金を落とす」「道が分からなくなってタクシーでぐるぐる(高額支払い発生)」「最悪・行方不明」

 

寒くなると、苦手なので外には出ません。退屈なのですが、今の父には趣味がありません。(*‘ω‘ *)みんな、趣味大事よ!

 

昼食を食べて、昼寝をして… … やる事が無い父は15時ぐらいに夕食を食べると…(笑)

で、また寝るのですが…起きて時計を見ると17時過ぎ…夕食を食べないと

(*‘ω‘ *)さっき食べたやん。

 

父は自分の食べる夕食が無い事に気づき…なんで!夕食ないねん!

(*‘ω‘ *)食べたからね。文句を言う相手もいないので、父なりに考えて…

「ごはん炊こう!」

 

炊飯器の焚き上がりを待つ間に、テレビ見て寝落ち。

18時半ぐらいに目が覚めて台所へ…あ!ごはんが炊けてる。

(*‘ω‘ *)自分で炊いたからね。

 

それで冷蔵庫を開けると、おかずになるものがない!

※冷蔵庫漁り防止のため、調理しないと食べれないものしか最近置いていません(笑)。

父、ムカつくものの考えたら、なんかそんなにお腹が空いているわけでもない。

(*‘ω‘ *)食べてるからね。

 

父ふて寝。

息子帰宅。何故か?ごはんが炊けてる←いまココw

(*‘ω‘ *)今のところ、冷凍庫に6合分のしろごはんが凍っています。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク