介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父がショートステイ先で、薬を二重飲みしたようです。自分も含めて一歩先の予測大事です。

スポンサーリンク

2018.12.11

 

今日のテーマは「父のショートステイ先で、薬を二重飲みしたようです。自分も含めて一歩先の予測大事です」でお送りします。

今日の午前中に施設から、わたしのスマホに連絡が入りました。まぁ、こう言うのは「悪い情報」である事がほとんどです。

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

ちょっと前に上記の記事を書きました。今まで月1回だったショートステイを 月2回にする計画の話しです。今月からスタート予定

 

で、今回1回目に父が行っている状態です。で、泊まりの「荷造り」の中に薬をケアマネさんかヘルパーさんが、前もって2回分入れてくれていたみたいです。

施設側も認識していたようです。で、今回の3泊4日分だけ施設が薬を預かり管理してくれたと…

 

まぁ、みなさん落ちは分かったと思うのですが、父はリュックに残っている薬を「次回のショートステイ時の薬だな」なんて理解出来るくらいなら、施設にお世話にならないわけで、父はいつも飲む薬とは別に、それも飲んでしまった様です。

 

これね、分けて飲んでいてくれたらまだ倍量で済むけど、いっぺんだときついかも。ごみ箱に薬の空き袋があり発覚したようです。

 

ただ、わたしは連絡を受けた時は、大声を出したり・必要以上にスタッフを攻めたりはしていません。まず、お医者様に意見を聞いて頂く事と再発防止の話し合いをお願いしただけで、今は連絡待ち状態です。

 

ただ、介護家族視線としては「いったん全ての薬をあずかってほしかった」とは思いますが、あとの祭りですね。

情報共有の為に書きました。介護家族にみなさん、お薬の管理はお互い気をつけて参りましょう。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク