介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

先の不安が無ければ高齢者もお金を使うよ!^^

スポンサーリンク

2018.10.30

 

今日のテーマは「先の不安が無ければ高齢者もお金を使うよ!^^」でお送りします。

筆者は今、マンション管理人を生業としておりまして、そのマンションに85歳前後のお金持ちのご婦人がいます。

 

上場はしていないのですが、上場規模の企業の元会長夫人です。以前は六麓荘(東京で言う田園調布みたいなところ)に住んでいましたが、御主人が亡くなりあまりにも家が大き過ぎて寒いと言う事で、下界に降りてきました(笑)。

 

4LDKで一人暮らしですが、お手伝いさんが2名( ゚Д゚)…やる事そんなにある?みたいな暮らしぶりです。つい最近なんですが、業者さんが管理人室に来て「冷蔵庫」「洗濯機」の納品の手続きをしました。

 

もうね、家電・家具のおニューとの入れ替えが、数か月に一回あるんです。でね、お金持ちやから…と言ってしまえばそれで終わりなんですが、「先の生活の不安」が無いと言う事かな~と^^

 

この人はドンドン消費して、2名(お手伝いさん)を雇用していると言う凄さ…

統計の数字は色々ありますが、日本銀行の2018年第1四半期「資金循環の日米比較」レポートでは、日本人全体の金融資産総額は1829兆円( ゚Д゚)だそうです。で、このうち多くを(一説では1200兆円ぐらい)高齢者がもっているそうです。

 

ここから、高齢者がお金を使わないから内需主導型の景気回復に至らないと言う議論があります。高齢者も2極化していて4分の1は貯蓄0世帯です(厳しい~)。でも、半分ぐらいの人はそこそこお金あるんですよね。

 

で、話が戻るんですが、高齢中間層の「先の不安」を取り除く事を先にやれば、お金使うんじゃないかな~?と言う素人考えです。鶏が先か卵が先か?になっちゃいますが…

 

知恵を絞って先の不安を減らす政策をお偉いさんにお願いして、高齢者にお金を使って頂いて、その恩恵が若い世代に回るようになればいいな~^^(これだけ賢い官僚がいるのに、そうなっていないのは難しいだろうね)ハイ!纏まらず(笑)。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク