介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

怒りに任せて12階から自転車を投げた26歳の男!76歳の女性に当たり重症…

スポンサーリンク

2018.10.25

 

今日のテーマは「怒りに任せて12階から自転車を投げた26歳の男!76歳の女性に当たり重症…」でお送りします。

もうね、何考えているのかね?と言う奴らが多くて、辟易しますね。

 

事件は今年の8月で、逮捕されたのが最近です。

報道によりますと、今年8月に大阪府堺市の府営住宅で投げ落とされた自転車が住人の女性の頭に当たり重傷を負った事件で、警察は26歳の男を逮捕しました。

 

容疑者は今年8月28日午後3時すぎに、堺市の「府営住宅」で、12階の通路から自転車を投げ落とし、中庭を歩いていた住人の女性(76)を殺害しようとした疑いがもたれています。

 

この76歳の高齢女性なんですが、頭を15センチほど切る重傷を負ったと言う事で、年齢面から考えても死んでいてもおかしくないですね(怖い)。

捜査で、通路で容疑者と男性が言い争っているのが目撃されている事が分かり、防犯カメラなどから関与が浮上したとの事です。

 

報道からこの言い争った男性と、被害女性の接点は読み取れないので分かりませんが、関係なければ全くのとばっちりで、余計にお気の毒ですね。

容疑者は「怒りに任せて自転車を投げ落としたが、女性を狙ったわけではない」と容疑を一部否認しています。

 

法律に詳しいわけでは無いですが、12階から自転車を投げれば「直撃すれば死ぬ」と言う事は分かるでしょうから、殺人に対して「未必の故意」とか成立してもおかしくないですね。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク