介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

高齢者、定額乗り放題タクシーの実験が始まりました!(長野)

スポンサーリンク

2018.10.16

 

今日のテーマは「高齢者、定額乗り放題タクシーの社会実験が始まりました!(長野)」でお送りします。

 

報道によりますと、長野県の諏訪交通・第一交通・アルピコタクシーのタクシー会社3社が参加して、旅行会社JTBと組んで、10月15日より70歳以上の高齢者に向けに、「タクシーの定額乗り放題サービス」の実験を始めました。

 

高齢者の移動手段の確保とタクシー業界の活性化が狙いで、結果を踏まえ、今後のサービスのあり方を検討するとの事です。

うん。長野県では初めての試みと言う事ですが、他でもわたしは聞いた事がないですね。

 

実験は、10月15日~12月15日と来年1月10日~3月末の2回に分け、利用者を先着50人ずつ募り、移動動向や利用頻度、価格設定の妥当性に関するデータを集めて分析すると言うことですが、結果がどうなるか?は別として、こう言う実験は高齢者・家族にとってありがたいですね。

 

利用者は、病院や買い物店、駅など、目的地2カ所を事前指定し、自宅を含む3地点の移動が1カ月間、定額で乗り放題となります。

ただ今のプランだと、正直料金がネックはネックですね。自宅から目的地2カ所までの距離によって異なりますが、月1万5000~7万8000円と言うことですが…

 

気軽に払える高齢者は少ないかも知れませんね。ただ、高齢者に免許を返せ!だけでは解決しない、買い物・通院難民の問題の解決はけっこう急ぎますよ!注目したいと、思います。

では、また明日です。by Oshobu~