介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護をしながら働くのは、やっぱり難しい…会社無理やり休みました。

スポンサーリンク

2018.09.04

 

今日のテーマは「介護をしながら働くのは、やっぱり難しい…会社無理やり休みました」でお送りします。

昨日(9月3日)の仕事上がり時点で、会社の指示は「朝はとりあえず出勤してください」でした。その後、様子を見て「早上がり」を検討すると…

 

仕事を上がり、喫茶店でブログを書いておりましたら、父がお世話になる介護施設からお電話を頂きました。内容は、「台風が上陸するため被介護者・介護者、両方の安全確保の為、本日のデーサービスを中止させて頂きたい」と言うものです。

 

この時点では、「まぁ仕方がないか」と言う感じで、おそらく早上がりで帰れるので、コンビニ弁当を2つ置いておき、置手紙をあちらこちらに貼りまくれば何とかなるだろうと思いました。

 

ところが、JR・山陽電車共が早ければ午前10時には電車を運休する事が、プレスリリースされました。

 

う~ん汗、こうなると出勤するとわたしは帰れない可能性が高いです。朝、6時半に出て帰れなくなる。わたしは管理人事務所で雑魚寝でも大丈夫ですが、翌日も当然そのまま仕事なので、36時間は父を「ほったらかす」事になります。

 

父が高度認知症になってから、この状況はありませんので何をしでかすか?不安です。

父だけの問題で済めば、まだマシですが他人様を巻き込んだら…と思うとこれは受け入れられません。

 

急きょ、会社と話し合いました。当然、向こうも困るでしょう。今更、代行管理人は手配出来ませんので、管理組合と契約している内容が不履行となりますので…

しかし、どう考えても無理なので、半ば無理やり休みを頂きました。今後、負い目になりますし、嫌なのですが仕方ないです。

 

やっぱり介護をしながら働くと言うのは、難しいですね。スーパーとコンビニに弁当を買いに行きましたが、すでに売り切れでした。わたしが休んだので、作ってあげれるので良いのですが、出勤していれば…と思うと。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク