介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

築山 節著「脳を守る、たった1つの習慣」①

スポンサーリンク

2018.08.20

 

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

今日のテーマは「 築山 節著『脳を守る、たった1つの習慣』①」でお送りします。

8月18日に「ダビンチニュース」にこの本が取り上げられていたので、記事にさせて頂きました。

 

「ボケない取り組み」=認知症予防はこのブログの大きなテーマの一つです。

ボケなければ、介護が発生する確率もグッと下がるでしょうし、働ける期間が伸びる事に繋がり、下流老人問題もマシになるかも知れません。何より、みなさん「ボケたくない」ですよね^^

 

と言う事で…


f:id:masaru-masaru-3889:20180820095351j:image

買いました(笑)。

なかなか読書の時間もとれない現実があるのですが、連続で書けるかどうかわかりませんが、読み進めながらご紹介して行きたいと考えています。

 

今回は、著者のご紹介です。

築山 節(つきやま たかし)さん

1950年 愛知生まれ

埼玉県立小児医療センター 脳神経外科医長

財団法人河野臨床医学研究所 附属第三北品川病院院長

公益財団法人河野臨床医学研究所北品川クリニック所長

脳神経外科専門医として、数多くの治療実績があり、1992年・脳疾患後の脳機能回復をはかる「高次脳機能外来」解説しています。

 

うん。脳の専門家中の専門家…な感じですね^^次回をお楽しみに。

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク