介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父は暇と戦っています(趣味って大切ですね)

スポンサーリンク

2018.08.05

 

今日のテーマは「父は暇と戦っています(趣味って大切ですね)」でお送りします。

 

もうね、デイサービスが無い日が大変なんです^^;通院などで、予定の変更は常なんですが、基本は週4日デーサービスです。8時半ぐらいに出て、19時ぐらいに帰って来るので一日潰れます。

 

残り2日は、ヘルパーさんが昼に入ってくれますが、午後からのヒマに耐えられず外出してよくトラブルを起こします。(今は猛暑で出たくても出られないようです)

 

そして、あと一日…日曜日ですね。この長時間のヒマが父にはとてもしんどいようですが、わたしにとっても「長くて、鬱陶しい一日」です。

やる事がない父は、基本ベッドで寝ようとしますが、そんなに寝ていられるわけもなく、あっちウロウロ・こっちウロウロ…

 

窓のカーテンを開けては閉め・閉めては開ける…事あるごとに、大きなため息

「はぁ~」ww

トイレも頻尿と言うより、暇つぶしに行っているのでは…?と疑いたくなるペースで行きます。

 

もうね、その行動を見ているだけで、こっちが鬱陶しい思いで、ため息がでます(苦笑)

話しは少し飛びますが、鉄板焼き屋の行きつけが2軒あるんですね。神戸元町と超地元、神戸市垂水区に…

 

偶然でしょうが、店主が両方ともおばあちゃん!^^

1軒は週一(月)休み・もう1軒は基本休みなしで、たまに長休をとるタイプのお店です。

 

両方のおばあちゃんに「もう少し、休み増やしたら?」と言った事があるんですが、返ってきた言葉が同じでしたね(笑)。

「休んでもする事ないもん」ww

お二人とも、商売をしてる日の方が、身体の調子が良いとの事…

 

もうね、父を見ていて本当に思います。

仕事でも趣味でもボランティア活動でも良いので、歳をとってからの「やる事」を確保するのは結構重要ですね^^

 

では、また明日です。 Oshobu~

スポンサーリンク