介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

ちょっとお金がかかりますが「介護タクシー」がサービスの幅を広げています。

スポンサーリンク

2018.06.20

 

今日のテーマは「ちょっとお金がかかりますが『介護タクシー』がサービスの幅を広げています」でお送りします。

 

最近、介護タクシーの会社が積極的にサービスの幅を広げています。従来は、ケアマネージャーが立てた、ケアプランにそった利用目的に限定する会社が多かったのですが、それでは「生活必需品以外の買い物」「散髪」「レジャー」などは使えません。

 

事業内容として扱ってくれる事で、もちろん「介護保険対象外」ですが、外出が難しい高齢者が外に出やすくなります^^

友人宅に行く・レジャー・墓参り、などなど…

普通のタクシーと違うところは、介護タクシーの会社の運転手さんは介護福祉士有資格者ですので、ご本人も家族の方もお任せしやすいですね。

 

普通の運転手では出来ない、ベッドから車いすへの移動介助・乗車の手伝い・降車後の移動介助も出来るので助かります。

お金はかかります(介護保険適用外のため)が、行きたい時に行きたい場所に行けるのは、心のケアにも一役買うと思います。

 

贅沢に多用出来る方は、限られるでしょうが、たまになら使ってみてはいかがでしょうか?

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク