介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

郵便物・宅配物紛失事件!…もちろん犯人は父です(苦笑)

スポンサーリンク

2018.06.10

 

今日のテーマは「郵便物・宅配物紛失事件!…もちろん犯人は父です(苦笑)」でお送りします。

与太話ですので、お忙しい方は又の機会に…(笑)^^

 

先日、施設から電話を頂いた。

「捺印して返信して頂かなければならな書類が届いていない」との事…

わたしからすれば…「?」である。

 

まぁ犯人はわかっています。父です(笑)。

全ての郵便物・父がいてわたしが不在時の宅配物、これを自分の部屋に取り込み、ご丁寧にどこかにしまい込み、「しまい込んだ事もしまい込んだ場所」も忘れます。

 

一時期これが酷くて、施設の方に重要書類はわたしが勤務するマンション管理室に送ってもらっていた時期がありました。

 

何がきっかけになるのか?この症状が復活したようです。

これかなり、父にとって都合の良い症状です。自分の興味のあるものはその場で開ける、興味のないものはしまい込んで忘れる…

 

わたしの鼻毛カッターを、父が足で踏んで壊したのでアマゾンでまた発注しました。

アマゾンからは商品を届けた旨のメールは来ていましたが、わたしの手元にはありません。ある日、父がご機嫌で使っていました(笑)。

 

また発注しました。3本目…

まぁ、こんな父と暮らしています。では、また明日です。

by Oshobu~

スポンサーリンク