介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父がヘルパーさんが来るまで我慢出来なくなっているようです(困った)。

スポンサーリンク

2018.05.10

 

今日のテーマは「父がヘルパーさんが来るまで我慢出来なくなっているようです」でお送りします。

昨日の話なのですが、ケアマネージャーさんからスマホに電話を頂きました。まぁ、こう言う時は、ろくな話ではありません^^;

 

その日は、11時にヘルパーさんが家に来て昼食と夕食(作り置き)をしてくれる日です。わたしは6時半に家を出ております。

 

置手紙をして出ています。

 

お父さんへ

今日はおしょぶ~の出勤が早いため、早く起きてもらって朝食は終わっています。

もう一度寝たので、食べた事は忘れているかも知れませんが、ちゃんと食べていますからね。

どうしても食べたかったら、テーブルにパウンドケーキを2個置いているので、それを食べて下さい。

 

次は冷蔵庫の中です。

まず玉子のパックに手紙を貼ります。

たまごを自分で料理するのはやめて下さい。何度も火事になりかけています!

 

次はこの日用に買って来た食材を、一袋にまとめて手紙を貼ります。

この袋には、今日(5月9日)のお父さんの食事用の材料が入っています。ヘルパーさんが来て、つくってくれるので触らないで下さい。

 

次はガスコックに鍵をかけます。

f:id:masaru-masaru-3889:20180510133955p:plain

さすがに、ここまでして出ると自分で料理をしなくなりましたが、食べているのに腹が減ったと思うんですかね~?(苦笑)しかも、抑えでパウンドケーキも置いて来たのに…

 

ケアマネージャーさんの電話の内容はこうです。

ヘルパーが11時に伺いましたが、御不在でした。ルールに則り30分待機待ちしましたが、帰って来られなかったので辞去しました。

 

その後、契約外で動いて頂いて父が家で「焼きいも」を食べている確認は出来ました。まぁそれで昼食はいいだろうと言う事で、夕食用に弁当も買って来てくれたようです。

※これは契約外でやって頂いているので、感謝しかありません。

 

ただ現実を見ると、昼空振りで来ていただいたヘルパーさんの料金は発生します。拘束しているので当たり前です。で、父の食事用の食材は使用されないまま残りました。

また、弁当代も当然払います。どんだけ無駄やねん!><

あ!そうそう、パウンドケーキはしっかり食べていました(苦笑)。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク