介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

シニアカー(電動車いす)に乗る女性(85)電車にはねられ死亡!

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20180504074924p:plain

 ウイキペディアより引用

2018.05.04

 

今日のテーマは「シニアカー電動車いす)に乗る女性(85)電車にはねられ死亡!」でお送りします。

 

非常に残念な事故が起きてしまいました。上の写真はウイキペディアから引用させて頂きましたが、みなさんも日常で見かけると思います。

シニアカーと呼ばれているもので、電動の車いすですね。

 

高齢になって、車いす生活になった時に困るのが、車いすを押してくれる方が居ない時間帯とかの生活です。シニアカーがあると、押してくれるボランティアの方に気を使ったりもありませんし、便利ですよね。

 

まだ正確な原因は特定されていませんが、故障か操縦ミス(動かし方が一時的に分からなくなるなど)のどちらかじゃないか?とわたしは推測します。

 

5月3日の午後7時6分ごろ、山梨県山梨市のJR中央線の踏切内で、85歳の女性が特急あずさ27号にはねられ亡くなりました。女性はシニアカーに乗って踏切を渡ろうとしていたと思われます。

 

残念なのは立ち往生したシニアカーから降りて、女性は電車に向かって手を振っていたそうです。気が付いた運転手はブレーキをかけたけど間に合わなかった…

本当に電車と言うものは、ハンドルで横によけるとか出来ませんから、ブレーキが間に合うか間に合わないか?しかないですもんね。

 

地形的に難しい地域もあるでしょうが、なるべく踏切は避ける生活圏移動を考えた方が無難でしょうね。亡くなられた女性はお気の毒ですが、列車が脱線するなどの大きな事故に繋がらなかったのは幸いでした。400人が乗っていたと言う事ですから、最悪を考えた場合非常に怖いですよね。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク