介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

おかげさまで、母は安定しています^^本日、母の主治医と話をする予定でしたが…

スポンサーリンク

2018.04.05

 

今日のテーマは「おかげさまで、母は安定しています^^本日、母の主治医と話をする予定でしたが…」でお送りします。

 

3月24日(土)に、母が肺炎と心不全の併発で救急搬送されて、もうすぐ2週間です。

本日は有給を取得して、母の主治医に話を聞きに行ってきました。

 

まずナースステーションに寄って、本日に主治医とアポがとれている事を伝え、母の様子を見に行きました。

 

母の現状ですが、安定しています。すでに四肢麻痺の寝たきりですので、健康になったとか…元気になったとか…そんな感じでは勿論ないのですが、それでも全身から醸し出される雰囲気から改善もしくは安定が感じ取れます。不思議です^^

 

反応の無い母に話しかけながら、先生を待ちましたがなかなかおみえになりません。

たいがい時間が経って、看護士さんが来られて…

 

なんと!先生は緊急オペに入っているとの事…

(*'ω'*)ありゃ!それは仕方ないね。救急病院だからね…看護士さん曰く難しいオペになってしまって時間がかかる見込みとか。

 

こっちは、素人目に見ても母は安定しているので、緊急オペの患者さんが助かる事をお祈りするのみです。

 

ただ、つぎ有給がいつ取れるかわからないから、先生の話を聞くより退院の方が早いかも。と、言う事で先生の話が聞ければ、読者様に有益な情報があるかもと思ったのですが、与太話になってしまいました。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク