介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

このブログ「介護の道も一歩から」が開設2年を迎えました。読者の皆様に「感謝」の言葉しかありません。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180331200237p:plain

はてなブログからのメール

2018.04.01

 

今日のテーマは「このブログ『介護の道も一歩から』が開設2年を迎えました。読者の皆様に『感謝』の言葉しかありません」でお送りします。

 

記事タイトル通りで、「感謝」以外伝える言葉を見つけるボキャブラリーは、わたしにはないのですが…

 

このブログを始めたのが、2016年4月2日ですので本日(2018.04.01)でまるまる2年間となりました。はてなブログさんからも、お祝いメールを頂きありがたく思います。

 

スポンサーリンク

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 上記が一番初めの記事です。今はリライトしていますので、多少マシになっていますが、それは酷い記事で世間に恥を晒した…いやいや、と言うよりしばらくアクセスは0でしたから、恥を晒す事も出来ない実力でした(笑)

 

常連の読者様はご存知ですが、わたしにとってとても嬉しい日なのに、母は3月24日(土)に救急搬送されてまま入院中と言う…(苦笑)

 

ただ母の状態も、それ以降は悪化しておらず落ち着いているので、今回の山は越えてくれそうですので、それが母からの祝いかも知れません。

 

さて、このブログを始めたきっかけは実はハッキリ覚えていません。ただブログの便利なところは過去記事が残っていますので、それを読み返すと当時の自分の心理状態が読んでとれます。

 

両親のW介護に陥り、介護退職をして専属介護生活をしておりました。期間的にはけっこう経っていたと思いますので、介護ストレスもそうとうたまっていました。

 

笑える話ですが、その時点で52歳の終盤…もうすぐ53歳です。いままでネット・PCに縁のない生活を送っていました。ブログを始めたきっかけは、赤裸々に語れば「ただただ、吐き出したかった…吐露ですね」

 

「つらい」「逃げたい」「なぜ?おれが」…などなどです。ただ、高尚な理由を語るなら「自分が介護でぶつかった問題・疑問などの体験談が、他の今からの介護をする人の役に立つのではないか」なんてね^^

 

ただ、よく「ブログ」をやろうと言う気になったな…と思うのです。中古のPC買って電源を入れるところからのスタート(笑)ですよ。

キーボードで「ヴ」の字をどう打ったら良いか?も知らないのですから…

 

しかし、その後ブログでマネタイズが出来る事を知り、これなら介護をやりながらでも挑戦出来ると言う事で、マネタイズへの挑戦ブログ「おしょぶ~の~と」を開設するのですから人生はわかりません。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

まぁ言うほど収益は上がっていませんが…苦笑

 

ほどなくして、母が施設に入ってくれたので非正規ですが働きに出るようになり、父の介護・マンション管理人・ブログの生活を普段は送っています。低賃金ですが、それでも毎月お金が入るのは大きく、両親の年金と合わせると何とか黒字になるようになり、経済的危機は一応脱しました。

 

ただ、自分のキャリアが介護生活で崩れてしまいましたので、今後の人生の巻き返しの作戦を練っているところです(笑)。

 

このブログは今まで通り、自分の吐き出しもあり~の!役立つ情報発信もあり~の!でやっていくつもりです。3年目の「介護の道も一歩から」を今後もよろしくお願いします。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク