介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

90歳現役弁護士、湯川久子著「ほどよく距離を置きなさい」を読んで⑨(最終回)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180314092335j:plain

湯川久子著「ほどよく距離を置きなさい」

2018.03.30

このシリーズについてとても良い本と出会いましたので、みなさんにシェアしたいと思います。小分けしてシリーズでお届けします。中身に触れますが、推理小説で犯人が分かってしまう(笑)とか、サスペンスでどんでん返しがネタバレするとかではありませんので…作者は90歳を迎えてなお現役の弁護士で、九州では初の女性弁護士の湯川久子さんです。

主に人間関係について、後輩の我々に伝授してくれております。書いてある中身が分かればそれで良いと言う本ではありません。お手元に置いて、繰り返し読むことで、きっと心が軽くなると思います。10~20歳代と言うより、30歳代~より読んで頂きたい本とわたしは感じ取りました。なんせ著者は90歳の弁護士です!50歳代のわたしより先輩の方々が読んでも大変糧の多いものと思います。

 

今回でこのシリーズは最終回です。

 

◆副題「相手の良さは『ある』かどうかではなく『見る』かどうか

湯川さんは今までの弁護士人生で、約1万件の離婚案件に関わって来られました。

そして、面白い事を言われています。

「結婚する理由と、離婚する理由は同じである事が多いと…」どう言う事でしょうか?

 

●同じ理由で結婚し、離婚する

  • 引っ張ってくれて、決断力のある男と結婚してみると…強引で頑固でわたしに何の権限もない。
  • わたしの行きたい所に連れていってくれて、ロマンティックなプレゼントをくれる男と結婚してみると…お金に ルーズで浮気者だった。

上記は一例ですが、湯川さんの言いたいことは「結婚したらあの人は変わった」ではなく、初めからそう言う人だったと言う事です。

スポンサーリンク

 

●長所も短所もその人らしさ

出会った頃は、その人の特徴を長所と捉えますが、一緒に生活するようになると短所に見えて来ることがあると…

 

だから夫婦仲を悩むときは、一度消去法でも構わないので、相手の良いところを探してみてください。

 

と、湯川さんは言います。

まさに良いところが「ある」かより「見る」か…ですね^^

 

※まぁ、それでもダメな人とは離婚することは悪いことではない!とも言っておられるので、「見ようとしても、良いところが見えなかった」のなら第二の人生を選ぶってことですかね^^;

 

今回は夫婦の話ですが、他の人間関係にも当てはまりそうですね。

 

湯川さんのこの言葉で今日はお別れしましょう。

一点を見つめるひとにすぐ横に咲く花は見えていない

 湯川久子著「ほどよく距離を置きなさい」より引用

 

 では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク

 

 

 

※このシリーズの記事

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com