介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

免許返納!制度の認知度向上「衰えたら自主返納」76%(内閣府調査)

スポンサーリンク

2018.01.21

 

今日のテーマは「免許返納!制度の認知度向上『衰えたら自主返納』76%(内閣府調査)」でお送りします。

いやいや…この問題何度もこのブログで取り上げて来ましたが、周知の徹底が一番の方法でしたか…^^;

 

考えてみればそうだね。まず制度を周知徹底して、それから特別な事情の人への対処を考える。うん。こうやってブログで、いろんな事を追いかけていると、ほんと!勉強になります。

 

この度、内閣府の意識調査がプレスリリースされました。調査は昨年11月16~26日・全国18歳以上3000人を対象・回答者1839人・免許保有者1555人でした。

 

保有者による回答では、免許返納制度について「認知」していたのは95.9%で、70歳以上では96.7%に達しています。

 

複数回答での質問で、返納をするきっかけと考えているのが…

  • 「身体能力の低下」     76.7%
  • 「家族・友人・医師のすすめ」44.2%
  • 交通違反・事故起こした時」20.1%

なるほど…と言う答えですが、交通事故を起こした時と言うのが20.1%が気になりますね。その事故が重大な場合も考えられるので、早め早めで考えて頂きたいですね。

まぁとは言え、自主返納が理想ですから認知度が高まる事によって、意識が向上してくるのは歓迎ですね。微力ながらこのブログでも、続けて啓蒙活動をしたいと思います。

 

あと、70歳以上で「返納するつもりはない」が9.2%おられる事は、付け加えておきましょう^^;

 

では、また明日です。

by Oshobu~