介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

水回りの出張修理での高額請求に気をつけよう!(高齢者がいいようにやられています)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171217140611j:plain

水道トラブル

2017.12.17

 

今日のテーマは「水回りの出張修理での高額請求に気をつけよう!」でお送りします。

やっぱり高齢者は消費者として、情報弱者の方が多いのは残念ながら事実です。そこに付け込まれるし、認知症でなくても高齢になると「判断力」が落ちますので、悪徳業者にいいようにやられてしまいます。

 

いま、けっこう問題になっているのが「水回りトラブルに関する、高額請求」です。

例えば高齢のご婦人が一人で暮らしていて、ある日水道をひねったらドバドバ水が出て止まらなくなる!…焦りますよね^^;

 

これ、ポタポタ位ならちょっと考える時間があるのですが、ドバドバならチラシで見た業者とかネットで検索した業者に、慌ててあまり色々確認しないで「とにかく急いで来て下さい」となりますね。(すごく分かりますよ)

 

ただ、こう言う場合が一番危ないのです。業者の中にはたいして、原因や状況の説明もなく作業に取り掛かり…「はい。料金は20万円です」なんてね。

これ、笑い話でなく消費者窓口の相談で増えています。

 

もう一つの問題は、こちらから電話をかけて業者を呼んだ場合クーリングオフは適応されません」から気をつけて下さい。

スポンサーリンク

 

 

※対策があります。

家に入るチラシやネット情報ではなく、何もトラブルがない時に緊急に備えて、各自治体の指定業者を調べておいて、分かりやすいところに貼りだしておきましょう。

指定業者ならぼったくりの危険性はグッと下がります。

ただ100%ではないので、必ず作業前に見積もりを「書面」でもらうようにして下さいね^^

では、また明日で。

by Oshobu~