介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

女優、北原佐和子さんが介護福祉士と二足のわらじだと言う話。

スポンサーリンク


北原佐和子 マイボーイフレンド

2017.11.08

 

えっと…歌の出来は別としまして…苦笑

今日のテーマは「女優、北原佐和子さんが介護福祉士と二足のわらじだと言う話」でお送りします。

 

いや~これは知りませんでした。1980年代にアイドルで、その後女優で活躍している北原佐和子さんが、なんと芸能活動を続けながら「介護福祉士」として働く生き方が、今注目されています。

 

北原さんは16歳で芸能界入りして、21歳でレコード会社との契約が切れた時から、自分の進路について悩んでいたそうです。

女優業は仕事が安定しません。

 

その後の障がい者との出会いなどをきっかけに、障害施設のボランティアを経て、「職員として働きたい」と、41歳でホームヘルパー2級の資格を取得しました。

以来、介護と女優の仕事を両立してきました。例えば午前中施設で働いて、午後は舞台稽古なんて生活らしいです^^;(ようやるわ)

 

2014年に「介護福祉士」・2016年に「ケアマネージャー」の資格を取得しています。

「利用者の前では、ありのままでいられる心地よさがある」と北原さんのコメントです。

 

芸能界と介護の仕事を掛け持ちしているのは、日本でこの人だけではないでしょうか?

では、また明日です。

by Oshobu~