介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

79歳女性、駅のホームで線路に突き飛ばされる!(怖いの一言だ)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171021163136j:plain

2017.10.21

 

いや~怖い(汗)普通に生活しているだけなのに、突然降りかかる命の危機…

今日のテーマは「79歳女性、駅のホームで線路に突き飛ばされる!(怖いの一言だ)」でお送りします。

 

報道によりますと、10月19日に兵庫県川西市平野駅でホームに立っていた79歳の女性が、突き飛ばされ線路に転落しました。

女性は駅員に救助されましたが、背骨を損傷する重症です。

 

突き飛ばしたのは、近くにいた45歳の男性で話を聞いたところ、突き飛ばした事を認めた為、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

逮捕されて男は警察に「いらいらして突き飛ばしたが、殺意はなかった」と供述しているようです。

また、男性は精神疾患を患っているとの事ですので、話がややこしくなりますね。

 

ちょっと精神疾患の個別ケースは置いておいて、79歳のご婦人を突き飛ばしただけでも危ないのに、突き飛ばした先が線路では話になりません。

線路に突き飛ばす=殺意ありぐらいの運営が必要ですね。

 

余談ですが、わたしはもう普段駅のホームで、前の方に立つのはやめました^^;

安心して立ってられない!

 

では、また明日です。

by Oshobu~