介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

めずらしく、父から散歩に行きたいと言い出した…からの

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170925134612j:plain

2017.09.25

 

 

今日のテーマは「めずらしく、父から散歩に行きたいと言い出した…からの」でお送りします。

 

しばらく与太話を書いていませんでしたので、書かせて下さい。

昨日、父が珍しく自ら「散歩に行ってくる」と言い出しました。真夏の間は、途中で熱中症で倒れられるのも困るので却下(笑)しておりましたが、季節的にもう良いかな…^^

それに、先日「寝たきり予防」の講座を受けてきて、もう少し父に歩いて欲しいなぁと思っていたところなので、途中の休憩「お茶代」も持たせて送り出しました。

まぁ若干の不安な気持ちも正直ありましたが…

 

送り出したのが10時半ぐらいかな?「お昼は家でつくるから、12時半ぐらいには帰っておいでよ」「おー!」なんてね。大丈夫かな~^^;

 

……

……

13:50…帰って来ませんね^^;もう少ししたら見に行こうかな…

玄関開けてあります。「おーい、帰ったぞ~」と…

f:id:masaru-masaru-3889:20170925134723j:plain

スポンサーリンク

 

 

あ!やっぱり(*‘ω‘ *)

タクシーの運転手さん付きでした(爆)

もうこれ何回目かな~^^;最高7~8千円ぐらいのタクシー代を払った事があるんですよ。今回は1800円ほど…ほっ^^

 

今回は道が分からなくなったと言う事あるんですが、もう一段進んでしまったのかな「何を目的で出たか?」も分からなくなって慌てたみたいですね。

いままでですと、目的は「散歩」とわかっていて帰り道が分からなくなる・目的は「ダイエーでのお買い物」とわかっていて帰り道が分からなくなる…だったんです。

 

今回は、どうやら歩いている途中で「なんで、わし歩いているんやろ?」「わしはどこに行かなあかんのやろ?」と言う状態になったみたいです。ここからがよくわからないのですが、そのまま帰ろうとせず帳尻合わせを考えたみたいで、目的を思い出すまで帰らないと決めたみたいです^^;

 

ひょっとしたら「取り繕い行動」の変型判かも?(苦笑)

行きつけのダイエーの喫茶コーナーで、父をよく知る店員さんにあまり長い事居るので「早く帰らないと息子さん心配するよ」と言われてタクシーまで送ってもらったようです。(確認できてません^^)

 

で、タクシーに乗ったものの住所が言えず、運転手さんに指示を出しながらウロウロ(笑)680円が1800円になってしまいました。

なんか、今回は腹が立ちませんでした。久しぶりだからかな?(苦笑)

 

では、また明日です

by Oshobu~