介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

90歳以上200万人突破!働く65歳以上770万人…総務省発表。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170918180257j:plain

敬老の日イラスト

2017.09.18

 

今日のテーマは「90歳以上200万人突破!働く65歳以上770万人…総務省発表」でお送りします。

9月17日、総務省敬老の日を前に高齢者の現状を数字にて、プレスリリース致しました。見ていきましょう^^

 

●90歳以上200万人突破!

これは、国の人口推計によるものですが9月15日時点で、国内の90歳以上人口が初めて200万人を突破して、206万人となりました。

実は1980年では、90歳以上人口は12万人でした。若い方からすると、1980年てすごく前に感じるかもしれませんが、筆者が17歳の時で十分自分と言うものをもっておりました。

 

思い出しますと、その頃の90歳は老害なんて悪い言葉で呼ばれたりしないで、縁起の良いありがたい、少し神様や仏様に近い存在でした。

100万人を突破したのが2004年で102万人に到達しています。それからわずか13年で倍増するわけで…すごい勢いです^^;

 

●働く65歳以上770万人

次は総務省労働力調査ですが、2016年に仕事に就いていた65歳以上の高齢者は、770万人に達し1年間で38万人増えました。

また、全就業者に占める65歳以上の割合は11.9%となりまして、労働力が不足する中、高齢者が一定の役割を果たしている事が、ハッキリしました。

 

いやいや、みなさんどう感じられたでしょう。筆者は約12%って多いな~と感じましたね。日本は現状、高齢者の労働力が無いとやっていけませんね^^;

スポンサーリンク

 

●国内高齢者3514万人で、総人口の27.7%

再び人口推計に戻りますが、国内の高齢者は前年より57万人増えて3514万人となりました。これは、総人口の27.7%にあたります。

お分かりでしょうが、人数・割合とも過去最高を更新しております。

 

※ちなみに欧米主要国ですが、イタリア23.0%・ドイツ21.5%・アメリカ15.4%です。

ここからは根拠のある話ではなく、筆者が感じた事ですが先進していて歴史が長い国が、高齢化比率が高い感じですね。

◆60歳以上の6割「自分を高齢者と思わない」

※通販サイト「楽天市場」の調査です。

調査は6月28・29日、孫をもつ60歳以上の男女600人から、インターネットを通じての調査です。9月18日に敬老の日に合わせてプレスリリースがありました。

 

この調査によると、「自分が高齢だと思うか?」の問いに、「そう思わない」「どちらかと言えばそう思わない」の合計が62.5%でした。

 

^^良いですね~それぐらいの気持ちで、ドンドン高齢化社会を引っ張っていってほしいですね。今日は敬老の日と言う事で、色んな数字が発表されておりまして、まだまだ注目すべき数字はあるんですが、キリがないので今日はこの辺で…

 

何につけ、いずれ自分が行く道です。老害なんて言葉が幅を効かすのではなく、長らく税金を納めた方々が、安心して自尊心をもって暮らせる世界がいいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~