介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護施設5人死傷!事案(まだ事故とも事件とも結論は出ていません)慎重な捜査必要。

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170819080704j:plain

2017.08.21

 

今日のテーマは「介護施設5人死傷!事案(まだ事故とも事件とも結論は出ていません)慎重な捜査必要」でお送りします。

下記に記事の続報です。

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

このブログは週刊誌とは違いますので、推理とかで記事は進めません。ちょっとマスコミ報道が、方向性を決めつける感じになっていて気になります。

 

まず事実確認です。岐阜県介護施設で短期間に、入居者が3人死亡・2人けがを負いました。それぞれの直接的な死因は分かっていますが、間接的な死因がわかっていません。なぜ、そうなったかと言う事ですね。※上記記事をお読みください。

 

岐阜県が立ち入り調査に入っていますし、警察も事故・事件両面で調べています。 

最近の報道により、気になる事は気になる事実ですが…

①施設によると、30代の男性職員が死傷した5人全員の介護に関わり、17日付で退職したしている。

②施設の理事長がマスコミに「意図的なものに対して、100%否定する根拠がないです」などと述べ、原因が人為的である可能性を認めている。

③施設側は報道で業務に支障が出るなどとして、5人全員の介護に関わったとされる30代の男性を問題発覚直前に退職させていました。

④この男性が、マスコミの取材に答えています。今回の問題について「100%やってない」と話しています。退職については「納得できなかったが、他の選択肢は与えられなかった」としています。

※①~④は事実をまとめておりますが、この事案自体まだ事故・事件の両面捜査のままです。

 

わたし、上記の自分の記事で再発防止をするにしても、原因がわからないと手が打てないので、早く真相を解明してほしいみたいな事を書きましたが、基本の考えかたはそうなんですが、だからっと言って「冤罪」は話になりませんので、ここは慎重にお願いしたいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~