介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

日本年金機構(元)職員、個人情報漏洩に過去の上下関係

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170803185202j:plain

2017.08.03

 

今日のテーマは「日本年金機構(元)職員、個人情報漏洩に過去の上下関係」でお送りします。

過去にお世話になった人…大切な人ですよね。何かがあって社会的地位が逆転しても、お世話になった事を忘れず、接していきたいものです。

ただ、犯罪の加担となると話が違います…

 

大阪の年金事務所から、個人情報が盗まれた事件で日本年金事務所の社員が逮捕されました。報酬として12万円もらったいたようです。

 

この個人情報の渡し先(通常の商売なら取引先)は、なんと社会保険庁時代の元上司でした。この元上司は、退官後は探偵業・行政書士をやっていたようです。

ただこの元部下も、12万円を9回に分けてもらっていたようですので、単純に小遣い稼ぎになっていたのかもしれません^^;

 

もちろん懲戒免職になっていますが、わずか12万円の為にみなし公務員と言ってよい、立ち位置を失うのはもったいない事ですね。

 

おそらく、いま辞めたと仮定しての退職金の方がよほど大きかった事でしょう。われわれから見れば、年金関係の役所は個人情報の巣窟みたいなものですから、目先のわずかなお金で動く人がいるのは、心配ですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~