介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

兵庫県の国民健康保険料滞納17万5千世帯!(県保険医協会調査)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170731160439j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.07.31

 

今日のテーマは「兵庫県国民健康保険料滞納17万5千世帯!(県保険医協会調査)」でお送りします。

兵庫県の数字ですが、参考にはして頂けると思います。

 

今回は兵庫県、県保険医協会が調査したものです。

兵庫県内で国民健康保険に加入する約80万世帯のうち、2016年12月1日時点で保険料を滞納している世帯は17万4736世帯であり、全体の21.8%であることが分かりました。

 

これ、けっこう深刻な数字ですね。このブログでもよく年金の掛け金未払いの話を書きますが、これってけっこう先で受け取る話で実感がなく今の生活を優先して、払わない気持ちもなんとなく理解できます。でも、国保は払わないと今病気したら困ると言う状況なのに払わない…

 

財産の差し押さえも増えていまして、前年より586世帯増の6447世帯が差し押さえられています。低所得者には国の減免制度・自治体によっては独自の制度もあります。

これで、この状況なわけですが2018年度には国保の運営が市町村から都道府県になります。これにより、保険料が上がる自治体も出てきます。

 

いま、もし滞納している読者の方がいたら窓口に相談だけは行っておきましょう。相談する姿勢があるうちは、差し押さえと言う話にもなりにくいと思います。

 

では、また明日です。

by Oshobu~