介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護報酬2000万円不正受給!も問題ですが、その後がもっと深刻。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170729183847j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.07.29

 

今日のテーマは「介護報酬2000万円不正受給!も問題ですが、その後がもっと深刻」でお送りします。

神戸市は7月21日に、神戸市垂水区舞子台のグループホームナチュラル舞子グループホーム」の指定を取り消すとプレスリリースをしました。

 

これは介護職員を水増しして、勤務表を偽造して介護報酬を不正受給したため。

その金額はなんと!約2090万円に上るとの事。

 

手口は介護職員が不足しているのに、事務職員1~2名を介護職員と偽り勤務表を作成していたとの事。で、これね加算金840万円を足して徴収するらしいけど、それはそれとして今後が問題なんだよね。

 

この施設、16名が入所しています。グループホームは通いではなく、暮らす施設なんですね。ここの指定取り消しは当然として「この人たちはどこに行けばいいの?」と言うきつい問題が残るのです。

 

神戸市は利用者の転居や家族への説明のため、指定取り消しは2018年4月1日としていますが、これただの年度締め切りに合わせているだけの様に感じるのは私だけでしょうか?行き先が決まらなかったらどうなるのだろう?

 

では、また明日です。

by Oshobu~