介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

みなと銀行、高齢者ATM振り込み制限に踏み切る!(3年未利用者)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170711155219j:plain

2017.07.11

 

今日のテーマは「みなと銀行、高齢者ATM振り込み制限に踏み切る!(3年未利用者)」でお送りします。

神戸のみなと銀行はこの度、3年以上キャッシュカードで振り込みをしていない、70歳以上の高齢者の振り込みを制限する事を決めました。

 

特殊詐欺の被害を防ぐ事が目的で、神戸に本店を置く金融機関では初めてです。

兵庫県警の調べでは、兵庫県の今年5月までの特殊詐欺発生件数は322件で、ATがらみは99件と実に30%以上占めます。

 

うん。良い措置だと思います。こう言う事をすると、すぐ利便性の事をうんぬん言う人がいますが、70歳以上で3年振り込みの実績がなければ窓口対応で十分だと思います。

わずかな利便性にこだわって、老後の大切な資金が無くなる方がきついと思います。

 

この動き、けっこう広まっていまして警察庁によりますと、始めたのは昨年11月に愛知県の信用金庫が1番だそうです。それから、全国ですでに177の金融機関が行っています。

 

では、また明日です。

by Oshobu~