介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

元ホストから介護士へ転身!(介護福祉士もとりました)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170608133225j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.08

 

今日のテーマは「元ホストから介護士へ転身!(介護福祉士もとりました)」でお送りします。

人生、先の事は分からないものですが、その職からその職になったの!( ゚Д゚)な、お話です。

 

神戸市西区にある特別養護老人ホームがあります。

そこで、介護スタッフとして働くAさん(31)の前職はなんと「ホスト」です。

若い頃は、定職にもつかずアルバイトも続かないような青年だったとの事。

 

20歳で友人の誘いで、ホストデビュー(笑)

夜の10時~翌昼まで接客をする毎日でした。ただ、その接客自体はイヤではなかったようで、「相手を気遣う仕事を面白い」と思えたとか…

 

人生の転機は23歳で、大好きなおばあちゃんが施設に入った事をきっかけに、同施設に就職しました。残念ながら、おばあちゃんは2012年に亡くなりますが、そのまま仕事をつづけました。

 

2015年、施設長の勧めもあり介護福祉士の資格を取得しました。

ここで、ひとつ良い話があるんです(笑)

 

Aさんが「仕事と向き合う覚悟」「介護の可能性」を感じたエピソードです。

ある男性の入所者が普段は寡黙なのに、Aさんにポロっと「娘が結婚する事になった」と一言言いました。

 

この方、車いすなんですね。それで、Aさんが東京の結婚式に連れて行ってあげたそうです。男性は今でも、その時の感謝を口にするそうです^^

 

では、また明日です。

by Oshobu~