介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

親父(高齢者)だって濃いご飯が食べたい時あるよね^^;

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170605150643j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.05

 

今日のテーマは「親父(高齢者)だって濃いご飯が食べたい時あるよね^^;」でお送りします。

父の食べるものを俺が選ぶときは俗に言う「あっさりしたもの」が多いんです。

まぁ、イメージだけなんでしょうがなんかそれの方が、高齢者の身体に良いし父(高齢者)もその方が好むだろうと思っていました。

 

まぁ、全部自炊で作れれば家計的にも助かりますが、仕事もしていますし実際めんどくさい日も多々あるわけで…コンビニのお世話になる日もあります。

わたしが選ぶと、和風幕の内とか麺類なら山菜冷やしうどんとかを、父のため!と思って選ぶのです。

 

話は昨日なんですが、父の散歩頻度が下がっているのも気になっていたので、コンビニまで二人で行きました。夕食を買うためです。

父に「食べたい好きなもの選び」と言って、自分の分を物色しておりました。

 

「これが食べたい」と父が持って来たものは、なんと豚丼!( ゚Д゚)

見ると、たっぷりタレがかかっている上に、更にお好みでタレが足せるように袋入りタレがついている商品でした。

 

更に、なぜか草もちをデザートに選んでいました。

自宅に帰り、味噌汁とセットで用意するといつもより「バクバク!バクバク!」と食べており、5分ぐらいで完食です^^;

 

なるほどな~父(高齢者)も濃いご飯をたまには食べたいわな~と少し反省した夜でした^^;

 

では、また明日です。

by Oshobu~