介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父の薬が増えてしまいました。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170524121526j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.05.24

 

今日のテーマは「父の薬が増えてしまいました」でお送りします。

昨日は父の定期通院日でしたので、ヘルパーさんに付き添って頂きました。

 

まだヘルパー制度を使ったことのない方は、ピン!と来ないでしょうが、付き添い一回の費用は定額ですが、待ち時間は定額ではありません。

大病院だと、予約していても長く待たされる場合がありますよね…

あれ、費用が上がっていきます^^;(勘弁して><)

 

すみません。話が横道に逸れました。で、昨日の通院報告を受けましたところ「中性脂肪」の数値が上がっているとの事で、薬が2種類も増えました!

中性脂肪とは?

中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質で、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロール またはトリグリセライド)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」等の記号で表示されています。

主に食物から取得された脂質は、小腸から吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に利用されますが、使い切れなかった余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられます。

いわゆる、体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪が中性脂肪です。

中性脂肪は生きていくために必要な体のエネルギー源なので、中性脂肪イコール悪者ではありません。

しかし、血中の中性脂肪値が高すぎると「脂質異常症」という状態になり、全身の血管の動脈硬化が進む原因となります。 

http://www.neutral-fat-o-sageru.com/about-neutral-fat

思い当たるのが、父の夜中やわたしが居ない昼の冷蔵庫漁りですね^^;

ご飯を食べたことを忘れるので、小腹が空けば漁ります。なるべく冷蔵庫の中は、炒めたりなどの加熱がいるもので構成するようにしていますが、生活の段取りなどを考えると、ハム・ウインナー・チーズなどは入れています。

 

一応メモ書きで、「食べないで」とか「ご飯は食べましたよ」とか付けてます。効果のある時と無い時があります。

無い時は、ハム・チーズなど根こそぎ食べられています><

 

では、また明日です。

by Oshobu~