介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

地域ニュースでほっこり^^「車いすを押す雑種犬リリ」

スポンサーリンク

忠犬リリ、車いすを押す 今日も飼い主とお散歩へ

朝日新聞デジタル 5/23(火) 9:37配信より引用

 2017.05.23

 

ローカルニュースをチェックしていたらほっこりしてしまいました^^

今日のテーマは「地域ニュースでほっこり^^車いすを押す雑種犬リリ」でお送りします。

 

 農業を営む斎藤政男さん(67)が乗る車いすを押すのが、雑種犬で4歳メスのリリちゃんである^^「ありがとな。お前がいるから頑張れるよ」と斎藤さんは感謝の言葉を投げかけているそうです。

 

車いすは、斎藤さんが寝たきりのお母さんを介護するために過去にもらったもので、そのお母さんもすでに他界しました。半年後に生後4カ月の子犬を友人からもらいました。それがリリちゃんです^^

 

それから、自宅周辺約1キロの散歩のお供にリリちゃんをを連れて歩くのが日課となりましたが、二十数年前に事故で脊髄(せきずい)を痛めた斎藤さんにとって、腰を曲げての農作業がつらい状態にあり、それが3年前から散歩にも影響が出始めました。

 

思い出したのがお母さんを乗せた車いすです。取っ手の両端を結んだひもの真ん中にリリちゃんの大好物の鶏肉をぶら下げて、後ろ脚立ちしていすを押すことができるか試してみたとの事(はっきり言って試すのがすごい^^;)

斎藤さんは「あっという間に押すようになりました」と笑いました。

 

て、記事でしたが「押すか~?」なんてね。ほっこりしました^^

では、また明日です。

by Oshobu~