介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

悩ましい、施設送迎車の事故

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170518151722j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.05.21

 

今日のテーマは「悩ましい、施設送迎車の事故」でお送りします。

車社会である以上、ある一定の確率での交通事故は避けられませんよね。

各人が、ルールを守り気をつけて運転すれば減らせるでしょうが、0には出来ないのが交通事故ですね。

 

昨日一斉に報道されました。各誌によると19日午後4時15分ごろ、栃木県小山市西黒田の市道交差点で、栃木市大平町西野田、団体職員(31)が運転するデイサービス施設送迎用の軽乗用車と、小山市東黒田、無職女性(40)の乗用車が出合い頭に衝突してしまい送迎車の後部座席に乗っていた施設利用者の同市西黒田、無職女性(94)と、茨城県結城市結城、無職女性(89)が胸の骨を折るなどして死亡しました。

 

また、助手席の小山市雨ケ谷、無職男性(96)が腎臓破裂などで意識不明の重体です。運転していた2人にけがはなかったとのことですが…

 

なんとも悩ましいですね。うちの父も毎日のように送迎してもらっています。すごく助かっていますが、事故の可能性はありますもんね。現役世代なら無傷や軽傷で済むような事故でも、高齢者なら命の問題です。本当に悩ましいです。

 

では、また明日です。

by Oshobu~