読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

ちょっと気味の悪い事件が起きています。介護施設で97歳が窒息死!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170508113133j:plain

http://www.ashinari.com/

2017.05.11

 

今日のテーマは「ちょっと気味の悪い事件が起きています。介護施設で97歳が窒息死!」でお送りします。

 

各紙の報道によりますと、10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)が室内で倒れているのを巡回中の介護職員の男性が見つけました。駆け付けた救急隊員が死亡を確認しました。

 

司法解剖の結果、同日夜、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明しまして、県警は殺人事件とみて調べを始めています。

 

何が気味が悪いかと言うと、、死亡推定時刻は同日午前0~3時らしいです。

で、介護職員の男性は、同日午前1時ごろの巡回時にはベッドで寝ていたと話しをしているんです。

 

この施設は、5階建ての建物の2階以上に約75人が入所しています。ふだんは夜間は建物の玄関を施錠していますし、午後6時~午前8時半は階段室の扉を施錠し、エレベーターも暗証番号を入力しないと動かないと言うことらしいんです。

 

もちろん、いろんな可能性はあるんでしょうけど、嫌な記憶が蘇ります。

みなさんも記憶にあると思います。施設のスタッフが3人の高齢者を次から次ぎと、ベランダから落とした事件…

 

早く真相を解明して、犯人を捕まえてほしいです。

では、また明日です。

by Oshobu~