読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

そしゃく力の低下は=メタボ要因!?て話です。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170503144446j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.05.03

 

今日のテーマは「そしゃく力の低下は=メタボ要因!?て話です」でお送りします。

そしゃく力、まぁ噛む力って理解で良いとおもうのですが、これがメタボリックシンドロームに関係しているのでは?と言う研究が発表されました。

 

発表したのは、新潟大学歯学部などの共同研究グループで、医学誌への発表です。

それによりますと、50~70代の住民1780人を対象に、そしゃく力の測定用に開発されたグミゼリーを30回噛んで増えた表面積を、年齢・性別・飲酒・喫煙・歯周病などの要因を調整したうえで、メタボリックシンドロームとの関連性を調べたそうです。

 

で、それを4つのグループに分けて一番強いグループと比べたところ、残りすべてのグループで最も強いグループよりメタボリックシンドロームの比率が高かったそうです。

ただ、筆者が気になったのは一番そしゃく力が弱いグループより、下から2番目のグループの方がメタボ率が高いので、ちょっとこの研究で決めつけるのは早いかな?と言う印象です。また医学の調査としては、1780名はサンプル数が少ないと思います。

 

ただ、消化の面を考えてもそしゃく力は強いに越したことはないと思います。

では、また明日です。

by Oshobu~