介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

次の世代は要注意!もし年金が75歳から支給になると老後計画は大狂い!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170423142259j:plain

http://www.ashinari.com/

2017.04.28

 

 

今日のテーマは「次の世代は要注意!もし年金が75歳から支給になると老後計画は大狂い!」でお送りします。

先日、もう一つの雑記ブログで下記の記事を書きました。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

お時間があれば、ぜひ読んで下さい。

 

ところで最近、マスコミにちょくちょく「年金75歳から支給論」が出るようになってきました。「来やがったな~^^;」って感じです。

まぁまだ今のところそれはありませんが、最近テレビで厚生労働大臣が「75歳からの支給を選べる様にする方向で検討」みたいな事を発言しました。

 

ここ、間違いのないように再度確認で書きますね。「75歳からの支給にする」ではなく「75歳からの支給も選べるようにする」ですから、安心してください(今のところね)

 

実際現在でも、老齢基礎年金は原則として65歳からの支給ですが、本人の希望によって、早めにもらい始めることも、もらい始める年齢を遅らせることもできます。早めにもらう場合は、60歳から選択することが可能ですが、その場合本来もらうはずだった額に対して1ヶ月早めることにより0.5%減額されます。

 

逆に支給開始を遅らせるときには、1ヶ月につき0.7%増額となります。最大で70歳になるまで延ばすことができます。これを75歳までに延ばそうとの考え方ですね。

選択肢は多い方が良いので、賛成ですがこれが75歳支給開始につながらないか心配しています。

 

正直、ちょっと疑っています^^;

 

では、また明日です。

by Oshobu~