介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

2017年度介護保険料、過去最高を更新!会社員(公務員)平均5642円に。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170324110108j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.03.24

 

 

今日のテーマは「2017年度介護保険料、過去最高を更新!会社員(公務員)平均5642円に」でお送りします。

 

いずれ自分もお世話になる可能性も高いし、両親が介護保険のシステムでしっかり守って頂いている立場ですから、致し方なしの立ち位置ですが高いよりは安い方がありがたいのが本音のワーキングプアです^^;

厚生労働省推計

3月21日に厚生労働省より、40~64歳の会社員・公務員が負担する介護保険料が、2017年度一人当たりの平均月額が5,642円になるとの推計をプレスリリースしました。

うん、収入に応じて多い少ないはありますが平均ですから参考になりますね。

筆者なら立ち飲み代2回分←参考にならない。

 

もうみんな忘れているでしょうが、介護保険開始時は平均2,075円だったんですよ!

あ~上がりましたね~^^;

国保加入者の介護保険料も過去最高に

まぁ、みんな応分の負担をするのですから当たり前ですが、会社員・公務員以外の方も2017年度平均月額推計は過去最高の5,556円になっています。

 

もうこれは高齢化が進み、介護費用が増え続けている事が理由で改善の見込みはありません。

■65歳以上はどうなっているのか?

40~64歳の保険料は毎年改定されます。65歳以上の方は3年に一度の見直しがある事になっています。因みに、2015~2017年度全国平均は5,514円です。

高齢者の場合は、働いていない方が多く年金から引かれる形が多いです。

これもキツイ話ですが、仕方ありませんね^^;

 

では、また明日です。

by Oshobu~