読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

百寿者調査に本腰。京都府京丹後市(男性世界最長寿者在住地だった市です)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170212101914j:plain

https://www.ac-illust.com/

2012.02.12

 

 

おはようございます。

今日のテーマは「百寿者調査に本腰。京都府京丹後市(男性世界最長寿者在住地だった市です)」でお送りします。

 

京都府京丹後市

まぁめでたい街があったもんだ!(笑)

皆さん「百寿者」と言う言葉はご存知だと思いますが、一応お伝えすると100歳になった人です。読んだ字のままですね^^

 

で、この京丹後市ですが人口10万人当たり約125人の百寿者がいます。

これは国が公表している、10万人当たり52人の実に2.5倍!いやめでたい^^

男性で世界最長寿で2013年に116歳で亡くなった、木村次郎右衛門さんが住んでいた所です。(116歳とは、すごい!)

 

同市は、「健康長寿のさと」を掲げ百寿調査関連の政策を実施中です。

大阪大学准教授、権藤恭之さんらが作成した調査票を元に、日々の暮らしぶり・心理状態などを調べています。

 

うん。結果が纏まるのが楽しみですね。健康長寿や寿命に地域差があると言う話はよく耳にしますよね。必ず、何か理由があるはずですから、解明されればみんなの健康増進に役立つので、関係者の皆さんには頑張って頂きたいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~