介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

小田原市生活保護担当者、あの件の続報。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170211080630j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.02.11

 

おはようございます。

今日のテーマは「小田原市生活保護担当者、あの件の続報」でお送りします。

※少し前になりますが、下記の記事をUPしました↓ 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 小田原市生活保護担当者らが、不正受給はクズの意味合いを書いた上着を着ていたと言う話なのですが、続報が報じられました。

 

報道によると、「生活保護悪撲滅チーム」の意味を示す「SHAT」のマークがついた、携帯ストラップ・シャツ・ボールペン・マグカップ・マウスパッドなど8つの関連物品を製作していた事がわかったそうです。

 

ここまで来ると、ファンシーグッズ屋だね^^;

2008~2016年に、人事異動職員への記念品が用途みたいなのですが、他に仕事ないのかな?前回の記事では、ちゃんとした理由で生活保護をもらっている方への悪影響もあるから、やってはいけないけど気持ちは分からないでもないみたいな、立ち居地で記事を書きましたが、ここまで来ると公務員としての資質も疑わしいですね。

 

市は有識者検討会を設置し、生活保護行政の検証と改善策を取りまとめるとの事。

しっかり、やってほしいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~