読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

ひとり介護の限界は受け入れておくべき。24時間は看ていられない!

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170204084524j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017年02月04日

 

おはようございます。

なにやら、今日から暦上は「春」らしいですね。なので、冒頭のイラストは思いっきり春らしいのを選びました(笑)「早く春よ来い」

 

今日のテーマは「ひとり介護の限界は受け入れておくべき。24時間は看ていられない!」でお送りします。

筆者は一人っ子で独身です。両親とも認知症になってしまいました。と、言う事は一人で介護をすると言う事です。

【24時間見守れない】

今日の神奈川新聞の報道です。

3日午前2時5分ごろ、厚木市猿ケ島の市道で、車道の中央付近に立っていた同市在住の無職男性(73)が相模原市中央区の飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられ、頭などを強く打って死亡した。厚木署が事故原因を調べている。 同署によると、現場は相模川沿いを走る片側1車線の直線道路で、街灯はない。男性は事故の約4時間前、自宅からいなくなり、家族が捜していたが、行方が分からず、近くの交番に連絡した直後に事故が発生した。認知症による徘徊(はいかい)行動の可能性もあり、さらに調べている。

神奈川新聞 2017年02月04日 05時00分

午前2時5分て、真夜中ですよね。その時間帯の街灯のない道で動きが遅い高齢者、事故に遭わない方がおかしいくらいの状況です。

轢かれた方のご冥福はお祈り致しますが、轢いた側にも少し擁護の言葉を発してあげたい事故ですね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123192939j:plain

 

【夜に出たがる】

こちらのご家庭がどう言う家族構成で介護をしているのかは、紙面より読み取る事は出来ませんが、夜に出て行く被介護者を毎回気づくのは至難の業です。

こっちも生活していますから、疲れて早く寝てしまう時もありますし、読書とかの趣味に没頭する時もあります。

 

で、何故か夜中に出たがる^^;うちの父も先日、夜中の2時に出て行こうとしていました。その日は様子が少しおかしかったので、気にして見ていましたので気づきましたけどね。

「どこに行くの?」

「病院に行く」

「いま夜中の2時やで」

「…」

こんな、感じでもちろん病院に必要なものは何も持っていません^^;

 

もうね、腹が立ちますよ!最近は少し割り切ってベストを尽くして、それでも出て行かれたら、後は天命の赴くままやなと(苦笑い)こっちが倒れちゃいます!

 

では、また明日です。

by Oshobu~