介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

分かっているつもりですが、その忘れっぷりついていけません^^;

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170127114030j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017年01月27日

 

こんにちは。

2016年4月に下記の記事を書いています。

認知症の方が、忘れるとはどういう事か書いていまして対応するのに、ヒントになると思います。

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 

 

上記の記事を書くぐらいですから、認知症の物忘れは「忘れる」ではなく「消去」と言う事は、自分はよく分かっています。でも、生活していると…

今日のテーマは「分かっているつもりですが、その忘れっぷりついていけません^^;」でお送りします。

【父が帰って来ました】 

初の2泊3日のショートステイから昨夜、父が帰って来ました。

で、こちらとしては情報収集も兼ねて当然「ショートステイ、どうやった?」などの世間話を振るわけですよ。

 

ところが、「なんやそれ?」-_-…

いや分かっています。「消去」なのですから…、でも2泊3日初めて泊まり込みして何も覚えていないのか!改めてこの病気の恐ろしさを思うのです。

 

父と共に夕食を食べる、「温豆腐に、このポン酢つけて食べてな」と説明したり、「今日のマグロは冷凍じゃなくてチルド入荷のやつやからいっそう美味しいよ」とか値打ちを足してみたりして、「あ~美味しかった。満腹や!」と言う父。

 

30分ぐらいですよ。自室でPCこちょこちょやっていたら、コンコンとドアを叩かれ「そろそろ晩飯作ってくれんと…」^^;

 

しかし、記憶は消えても腹に入ったものは消えないでしょうに…?^^;

では、また明日です。

by Oshobu~